画質満足、操作性最悪
the Kofu basin view from train

DMC-G1 を買う少し前の昨年10月末、安売りしていた富士フィルム F100fd を買った。
F100fd は DP1 を買う前の昨春にも有力な購入候補だったが、店頭で触って操作性の激悪さに、ある程度対応力があるつもりの私も、これはムリ、と買えなかった。
それでも画質的には気になっていたので、発売当初4万円以上していたのが、半値以下になったので買ってみた。
そして実際に使ってみても、画質は(コンパクトデジカメとしては)満足、操作性は最悪すぎて、どれだけ罵詈雑言を並べても足りない。
特に露出補正のやり難さは最低中の最低だ。
でも、GR Digital → DP1 と続いてきた 28mm 単焦点から久しぶりにズームになって、これが持ち歩きカメラになってしまい、結局 DP1 を売ることにしてしまった…
[PR]
by dbl-h | 2009-04-04 11:37 | ずっと前の1枚
<< 三種三様 コンパクトデジカメと一眼レフの間の子 >>