三種三様
Mt. Fuji view from Nirasaki City

もう2年近くになる EOS-1D MarkIII に、昨年11月に購入した F100fd と DMC-G1。
フルサイズのハイエンド・プロ一眼レフに、ごく普通のコンパクトデジカメ、そして一眼とコンパクトデジカメの間の子。
今手持ちの3機種は、見事に違ったカメラになっている。
だからこそ、この3つは被らず、きちんと使い分けができている。
それぞれ不満はあっても、過去にないほど良い体制になってると感じてる。
写真は昨年末、出張の帰りに韮崎市釜無川沿いで DMC-G1 の試し撮りをしたもの。
[PR]
by dbl-h | 2009-04-05 15:34 | ずっと前の1枚
<< 撮影意欲復活 画質満足、操作性最悪 >>