LUMIX G Vario 7-14mm F4.0 テスト (2) 梅田茶屋町
in front of Umeda LOFT
(等倍画像は、こちらのページから「オリジナルファイルを表示」をクリック)

デジタル補正を積極的に取り入れているマイクロフォーサーズ(パナソニック)なので、このレンズもそれなりのデジタル補正をしていると思われる。
それでも、オリンパス ED 7-14mm F4.0 やニコンの 14-24mm F2.8 のような収差の少なさ、周辺部の流れの少なさはなく、それらと比べると“それなり”。
もっとも価格は2〜3倍近く違うし、サイズ、重量もそれくらい違うから、それらのレンズほどの性能がなくても、十分納得できるレンズだ。
それに、同価格帯のキヤノン 17-40mm F4L と比べてみれば、画角がずっと広いにも関わらず収差は断然少なく、周辺部の流れも圧倒的に少なく、10万円の超広角ズームとしては破格とも言える性能に思える。
あとはボディ側で、このレンズを生かせるだけの画質を出せれば良いのだが…
[PR]
by dbl-h | 2009-05-05 23:57 | 最近の1枚
<< LUMIX G Vario 7... LUMIX G Vario 7... >>