DMC-G1 × 飛行機@千里川 (2)
Test of DMC-G1 shooting the airplane (3) ANA's A320-200

千里川定番構図の一つ。
伊丹空港 Runaway 32L(距離の長い方の滑走路)に着陸する、全日空のエアバス320-200。
滑走路エンドすぐの千里川でも、小型機が長い滑走路に着陸する時には高度が高めのため、若干飛行機との距離が開き気味になる。
この写真は実のところ、横1024pixels まで縮小すると全く判らないが、等倍で見るとピンぼけだったりする。
結論については後日の記事で触れたいと思うが、超広角で、しかもそれなりに絞って撮るというピントが極めて合いやすい条件ですら、DMC-G1 の AF-C でのピントは「撮ってみなけりゃ判らない」という感じである。
飛行機を DMC-G1 で撮るのは間違い、と言い切れる私であるが、だからこそ何とかして…と思うのだが…
[PR]
by dbl-h | 2009-05-27 12:10 | 最近の1枚
<< DMC-G1 × 飛行機@千里... DMC-G1 × 飛行機@千里... >>