DMC-G1 × 飛行機@千里川 (9)
Test of DMC-G1 shooting the airplane (8) ANA's B777-200

千里川定番の、頭上通過直後の着陸機を広角で撮る構図をもう一枚。
マイクロフォーサーズ初号機の、そして初の本格的コントラスト式AF 採用一眼(もどき)である DMC-G1 に多くを望んではいけないと判っていつつも、静止体相手の AF が予想以上に素晴らしかっただけに、動体に対する戦闘力の無さは残念でもある。
AF-C だけでなく、動体追従のためにカメラを振っている時のファインダーの問題、シャッタータイムラグ、ファインダー消失時間、連写モード時にファインダーが見えなくなる…など、動体撮影には非常に問題は多い。
それらの多くは、これからの技術の進歩を待たなければならないが、だからこそ今後に期待はしている。
数年後には、ナイトゲームのサッカーみたいな条件は無理にしても、せめて昼間の旅客機くらいは問題なく撮れるくらいにはなってくれると、信じている。
[PR]
by dbl-h | 2009-06-03 12:11 | 最近の1枚
<< DMC-G1 × 飛行機@千里... DMC-G1 × 飛行機@千里... >>