iPhone 3GS カメラテスト (1) 曇天の長堀通りにて
iPhone 3GS 発売日購入後撮影テスト1

話題の iPhone 3GS を発売当日にゲットして、所用で市内をウロウロしている時にテスト撮影。
先代までの iPhone のカメラは、アプリその他で色々工夫はできても、本質的にちょっと使う気が起きないほどのものだった。
画素数はともあれ、パンフォーカスで、マクロもない…のはまだ良いとしても、画質がほとんど初期のケータイカメラのとんでも画質で、さすがにちょっとね…という感じだった。
ところが、3GS のカメラは画素数アップや AF が搭載されたことも勿論良いのだけれど、解像感や露出、ホワイトバランスがかなり優秀になっている。
この写真もかなり逆光なのだけど、AF を建物に合わせたら飛ばすところは飛ばして…な感じで、割といい具合になっている。
厚くない雲を通して、それなりの光が逆光気味な、かなり意地悪な条件だが、破綻しないのには感心した。
多少色が被り気味なのも、その時の雰囲気を逆に出してる感もある。

【追記】iPhone 3GS から「貼る蔵」アプリを使って flickr にアップロードしたら、640x480pixels に縮小されてしまっていたので、mobileme へアップロードして公開した。
撮影画像を mobileme へアップロードした場合にはオリジナルファイルがそのままアップロードされ、公開用には 1024x576pixels で表示される。
[PR]
by dbl-h | 2009-06-28 23:53 | 最近の1枚
<< iPhone 3GS カメラテ... 金比羅山 (14) 琴電琴平駅@黄昏 >>