五箇山・相倉合掌造り集落 by E-P1 (3)
Gokayama Aikura historic village by E-P1 (3)
(E-P1 + M.Zuiko 17mm F2.8)

合掌造りの集落、世界遺産と言えば、白川郷(荻町集落)があまりに有名になって代名詞になっているが、この五箇山相倉集落や、同じく五箇山の菅沼集落も合掌造りの集落が残っていて、世界遺産に指定されている(五箇山地域は現在南砺市に属する)。
後日、白川郷の写真も数枚掲載するだろうとは思うが、とにかく白川郷に押し寄せる観光客の数は半端ではない。
世界遺産に指定された観光地の多くがそうであるが、はっきり言って休日昼間はゆっくり見て回ったり、ましてや写真をじっくり撮るような気にはなれない。
この日は夏休みスタートの3連休という日だったから尚更ではあったが、そうでなくとも白川郷はバスで乗り付けた観光客が押し寄せる状況は大して変わらない。
反面、五箇山は同じ世界遺産、合掌造りの集落であるにも関わらず、観光客の数はグッと減り、落ち着いて散策することができる。
この日はまだ観光客がそこそこいたけれど、何もない平日だと観光客はまばらということも珍しくない。
白川郷に比べると規模は小さいが、白川郷のように合掌造りの民家の多くが土産物屋や飲食店になってしまっているのと比べると、こちらは生活している家をそのまま残している感が強い。
本当の遺産は、むしろこちらにあると、来るたびに感じている。
[PR]
by dbl-h | 2009-08-03 10:50 | 最近の1枚
<< 五箇山・相倉合掌造り集落 by... 五箇山・相倉合掌造り集落 by... >>