五箇山・相倉合掌造り集落 by E-P1 (6)
Gokayama Aikura historic village by E-P1 (6)
(E-P1 + M.Zuiko 17mm F2.8)

全く関係のない話なのだが、小さな頃から花の特定がほとんどできない。
花の名前をなかなか覚えられない上に、花の名前と花そのもののマッチングが全然ダメ。
今はともかく、小さな頃から十代の頃は記憶力も認識力も人並み以上だったはずなのに、何故か花だけは今も昔も覚えられないでいる。
だから写真で花を撮っても、ヒマワリだのチューリップだのアジサイだのといった、極常識的な判り切った種類のもの以外は、全然判らない。
いや、女性の一般的感覚からすれば、常識的なところすら判っていないレベルのようだ…
iPhone のアプリケーションには、midomi という鼻歌を歌うと、かなりの高確率で(初見の人は概ね驚く)鼻歌で歌った曲の曲名を探り当ててくれる。
同じく Shazam というアプリケーションは、FM や街で流れている曲を聞かせると、同じようにその曲のタイトル、アーティストを検索して教えてくれる。
だから、そう花の写真を撮って送信すると、花の名前を教えてくれるアプリケーションがあったら、私みたいな人間にはさぞかし便利だろうと思うのだ。
十分実用になるものだったら、きっと千円や2千円(iPhone アプリではかなり高額の部類)は出してしまうくらいに欲しい…
[PR]
by dbl-h | 2009-08-07 12:49 | 最近の1枚
<< 真夏の白川郷 by E-P1 (1) 五箇山・相倉合掌造り集落 by... >>