真夏の白川郷 by E-P1 (5)
Shirakawa-go by E-P1 (6)
(E-P1 + LUMIX G. VARIO 7-14mm F4.0)

散々文句を言いつつも1ヶ月半、できるだけ E-P1 を持ち出して使ってきて、ようやく手に馴染み始めたという気がする。
それは DMC-G1 など、他の使いやすいデジカメを持ち出さずに、ひたすら E-P1 を使ってきたからというだけに過ぎない気もするが…
それでもサイズのコンパクトさはやはりあって、レンズを付けた実サイズで DMC-G1 との差は僅かとはいえ、ペンタ部があるのとないのでは、カバンの片隅にカメラを入れて持って行く時の選択では、やはり大きな違いがある。
AF の遅さには時々イライラさせられることもあるし、DMC-G1 ならこのシーンでは AF が迷うことはないのに…と思うこともあるが、実用的には十分我慢できるレベルということも判った。
撮って出しJPEG の画質は手持ちのデジカメでは一番好みで、Adobe Camera RAW がまだ E-P1 に対応してないこともあって、ずっと JPEG のみで撮っている。
AF-C 撮影や動体追尾に関しては、ハッキリ言ってコンパクトデジカメと変わらないレベルで、DMC-G1 の足下にも及ばないが、私が撮る動体撮影ではその DMC-G1 でも話にならないので、あまり変わらないのも事実。
とはいえ、DMC-G1 の方が遥かに撮影自由度はあるし、写真を撮る気にさせてくれるのも事実。
DMC-G1 だと写真を撮ってる気がするが、E-P1 だとケータイで状況を記録しているのと変わらない感じはある…
そのあたりは iPhone 3GS のカメラ機能も絡めて色々と思うところがあるのだが、それはまた後日…
[PR]
by dbl-h | 2009-08-17 12:34 | 最近の1枚
<< 真夏の白川郷 by E-P1 (6) 真夏の白川郷 by E-P1 (4) >>