久しぶりのOBP、そして DMC-GF1 (3)
OBP Panasonic Tower (Twin 21)
(DMC-G1 + LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6)

パナソニックのコンパクトスタイル・マイクロフォーサーズ機 DMC-GF1。
DMC-G1/GH1 から内蔵 EVF や背面液晶の可動部をなくし、グリップを最小限にしつつ(よってメインダイアルが背面に)、コンパクトデジカメ風のスタイルにしつつも、全体のフォルムは DMC-G1/GH1 のデザインを踏襲している。
と同時に、その中身はと言えば、動画対応(といっても GH1 とは違いコンパクトデジカメの LUMIX と同じ AVC Lite に留まる)や撮影時ヒストグラム表示という改良はあるものの、ほとんど DMC-G1 そのまんま。
DMC-G1 を1年近く使ってきたから操作性や AF は丸っきり同じだと言うことは触っていれば判るし、持ち帰りができなかった画質も背面液晶で見ている限り(微妙な改善はあるのかもしれないが)見慣れた G1 と同じ画質のように思われた。
つまり、G1 − 可動液晶 − 内蔵EVF +αが GF1 である、といっても過言ではない。
確かにあのサイズに収める苦労はあっただろうし、特にポップアップ・フラッシュは特筆ものの構造で随分工夫したのだと思う。
けれど、DMC-G1 から1年近く経って、もう少し改良があって然るべきだったように思う。
あまりにも DMC-G1 と変わらなさすぎる。
更には、野暮ったいとしか言いようがないデザイン、写真より実物が随分安っぽく見える質感もちょっと残念だった…
[PR]
by dbl-h | 2009-09-17 09:54 | 最近の1枚
<< 久しぶりのOBP、そして DM... 久しぶりのOBP、そして DM... >>