晩夏・道北 by iPhone 3GS (1)
東側の大雪山も日没後に紅く染まってくれた。空の焼けはイマイチだったり、今日のヒコーキ撮りは収穫なしだったが、最後に美瑛の丘が暮れ赤く染まった景色を見て、来て良かった、と。
(iPhone 3GS。Photogene アプリでトリミング&色調整)

昨日、livedoor Blog の方に書いた「個人的な興味で iPhone 3GS と F100fd と E-P1 を比較撮影してみた」という記事でも述べたように、iPhone 3GS を購入してからスナップカメラ、メモカメラにおける iPhone 3GS の比率が半端なく高まっている。
近年ケータイカメラを全く使わなくなっていたから尚更であり、その変化には自分自身で驚くくらいだ。
その理由などについては livedoor Blog の記事の方に書いているので詳しく繰り返さないが、iPhone 3GS 購入したのをキッカケに休止状態から復活した twitter へ写真とともに投稿するのが本当に楽であるし、様々なアプリを使うことでパソコンなしに iPhone 内で完結できる、ということが大きい。
といっても、やはり画質的には所詮ケータイカメラ、それも日本のケータイからすると、ちょっと遅れてるレベルのカメラだから、写真を撮るカメラとしてはなかなか厳しい。
例えば上で載せている写真、多少トリミングしたのちに加工してから 1024pixels サイズに縮小しているのだが、元が解像感ゼロの甘甘写真だから、縮小しても厳しい(ので、iPhone 3GS のアプリでちょっと絵画調な色彩に変えてアップロードした)。
livedoor Blog の記事で書いたように、普通のブログ用写真として 500pixels ほどに縮小して見せるならほとんど問題ないが、XGA サイズ(1024x768pixels)になると、いささか厳しい(特に上記写真のように照度が低いシーンでは無理がある)。
そのため、一応写真ブログ的にしているこちらのブログに iPhone 3GS の写真は掲載しないつもりだったが、画質が悪くても twitter で流されてしまうだけの写真を少し載せておいても良いかと思ったので、少し掲載してみる。
もちろん、まともなカメラで撮った写真の整理が一向に捗らず、ネタ切れの苦し紛れということは否定しない(^_^;)
いつもは1日1枚だが、iPhone 3GS シリーズに関しては、後半に 500pixels サイズでの写真を何枚かまとめて載せてみる。
今回は、月初めの北海道行き初日のメモ写真である。

関空連絡橋なう。どんより曇り空。視程は悪くない。ま、関空で取る訳じゃなあから関係ないけど。 関空なう。関空のJAL国内線カウンターはJGCカウンターがあるのに、預け入れ荷物のチェックレーンが合同だから意味ないわ〜と毎度思う。今日も団体さんにハマる…orz
関空へ向かうはるかの車窓(りんくうJCT)と、関空搭乗口付近

今から搭乗なう。全機退役が決まってるMD-81に乗るのも、数えるくらいかな。 旭川空港ビル対面ポイントなう。10早着、優先で預け入れ荷物取って、一番でレンタカー借りて、一番近い定番ポイントで、離陸2便、着陸1便。元々ない腕が鈍りすぎ。天気もどんより曇り空。テンション上がらんわー
搭乗した JAL MD-81、旭川空港の飛行機撮りで最も有名なポイント

定番ポイントで離着陸2便ずつ撮ってから、就実の丘周辺でロケハン。その後また定番ポイントに戻って離着陸1便ずつ。他のポイントでテストしたかったが、色々あっていつもの所に来てしまったが反省材料。 日が暮れる前の最後のチャンスは、離陸2便捨てて、北瑛で着陸機狙い。相変らず、頭の中のイメージと実際の構図がマッチせず敗退(>_<)。曇り空だから試し撃ちではあるが、凹む。便数が少ないし、頻繁に来れる所でもないし…orz
ヒコーキ写真が撮れる天候でもないので、主にロケハン
(最近有名になってきた?就実の丘と、北瑛かしわ園近く)

今日のヒコーキ撮りは終了。美瑛をつらつらとドライブしてたら、一瞬日射しが。でもまた曇り。空も焼けそうにないし、もう撤退。西の方は晴れてるんだけどなぁ。丘の上から見る旭川市内は陽が照ってるし。もう少し青空に頑張って欲しかった。 西の方の空以外は一面雲のままだったので、ホテルへ撤退しようと思いつつ粘っていたら、少し焼けた。いかんせん雲が多すぎだが、台風云々で天気が微妙な日和の最後にしては良かったかも。
さすがに、こういうシーンはケータイカメラではお手上げ…
[PR]
by dbl-h | 2009-09-22 12:01 | ちょっと前の1枚
<< 晩夏・道北 by iPhone... つらつらと伊勢湾一周 by E... >>