ガンバ、首位に勝ち点1差!な EOS 7D 試し撮り
EOS 7D Test Shot (Gamba Osaka's supporters)
(EOS 7D + EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

昨日もすっかり更新したつもりでいたのだが、忘れていたようだ。
というか、EOS 7D の写真をアップしたいのだが、アップできるネタがない。
発売日の日暮れ時に、雨の中1時間ほど飛行機撮りをした以外はアメフトとサッカー。
EOS 7D を買った理由は、観客席からフィールドまで距離のある屋外プロスポーツ撮りのためであるから、試し撃ちもそういった被写体がメインで問題ないのだが、そういった被写体は一般に撮影はOKでも、撮影した写真をネットに無断で掲載するのはNG である。
(Jリーグのように明確な禁止規定はあるにも関わらず掲載している馬鹿もいるが、撮影禁止になったらどうするんだよ…と思うんだよねぇ)
なので、試し撮りの結果を写真を載せつつ…と思うのだが、できないのがもどかしい。
ぶっちゃけ、7D で風景だのスナップだのを撮って評価しても意味ないように思うしね…(別に 7D でそういうのを撮るべきじゃないという意味ではない)
このガンバ大阪サポーターの写真はメインスタンド・アウェー側、端の方から撮っているのだが、
いつも何気に撮ってるこの写真も、APS-C 1,800万画素だと一人一人の表情までが完全に判るレベルになってしまった(ここでは XGA に縮小しているけれど)。
この 35mm換算 640mm の画角は自分が欲していたものだったが、APS-C 1,800万画素というスペックからは期待してなかった解像感の良さには少々驚いた。
高感度耐性も驚いたし、1,000万画素クラスの M-RAW の画質の良さも合わせて考えると、スペックだけで高画素批判もどうかな…と考え直すことになりそうだ。
[PR]
by dbl-h | 2009-10-06 12:03 | 最近の1枚
<< ガンバ恒例、勝利後の万歳三唱 EOS 7D 試し撃ち@伊丹ス... >>