引き続き EOS 7D でテスト撮影中… (3)
test shot of ISO 3200 by EOS 7D at Kyocera Dome
(EOS 7D + EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

写真は ISO 3200 のテストとして、京セラドームで行われたアメフトの試合(立命館大学 vs 関西大学)での、関西大学応援団チアリーダー部によるハーフタイムショーの写真。
スポーツの試合を撮っていても、普段はハーフタイムのチアダンスなどはほとんど撮らないのだが、関西大学のショーはなかなか素晴らしく、思わずレンズを向けてしまうものだった。
試合中の写真については掲載のガイドラインが曖昧なので自粛しているので(関西学生アメリカンフットボールのウェブサイトに記述が無い)、こちらを高感度条件時の一例として載せてみた。
なお、ほぼ同条件で ISO 6400 にて撮影したのが以下の写真。

test shot of ISO 6400 by EOS 7D at Kyocera Dome
(EOS 7D + EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

Flickr から引っ張ってる関係上、ここでは 1024x683 サイズになってるが、50% 縮小した写真がこちらにある。
先の ISO3200 の方の 50% 縮小写真は、こちらである。
人によって感じ方は違うだろうが、APS-C だし、これくらい頑張ってくれていたら、とりあえずは不満はないかなぁ…と思う。
ぶっちゃけ 7D の場合、低照度・高感度条件では画質云々より先に、AF 精度速度の方が問題になる場合が多いと思いますしね(値段を考えれば AF 精度速度も頑張ってますが、低照度ではもう一息という感じも…)
[PR]
by dbl-h | 2009-10-18 12:56 | 最近の1枚
<< 引き続き EOS 7D でテス... 引き続き EOS 7D でテス... >>