梅田北側夕景 (2)
the twilight at Umeda one day (3)
(PowerShot S90)

PowerShot S90 の良さの一つは、普通のコンパクトデジカメの風体であるにも関わらず RAW で撮れて、なおかつ RAW で撮ってもストレスが全くないこと。
だから、余裕のある 8GB SDHC メモリーカードを入れておき、RAW + JPEG で撮ることも少なくない。
しかし、PowerShot S90 の JPEG はかなり優秀で、自分で RAW から現像するより結果が良い場合も少なくない。
というのも、コンパクトデジカメではもはやデジタル補正は当然のことであり、S90 でも大きく補正がかかっている。
その補正がまた結構優秀であって、色収差、歪曲収差などが上手いこと仕上げられている。
RAW 現像、特に純正の DPP 以外では、このあたりの収差補正が内部パラメーターを元にかけられないので、意外と労多くして得るもの少なしになりがち。
もちろん、ラチチュードの狭いコンパクトデジカメだからこそ RAW 現像する意味がある場合も少なくないのだが、その場合は DPP をベースにするのがベストのようだ。
というか、まぁ普段から DPP を使ってる私だが、たまに ACR で最初からやろうとすると、S90 本来の無理な部分が出てきてしまって、言わば化粧美人のスッピンを見てしまって、あぁ見なきゃ良かった…なんてことになったりする。
デジタル補正は悪いことどころか、もはや当然やるべきことと言っても良いのだけどね(特にコンパクトデジカメでは)。
[PR]
by dbl-h | 2009-12-28 11:58 | 最近の1枚
<< うっすら虹@琵琶湖湖畔 梅田北側夕景 (1) >>