函館赤煉瓦倉庫街夜景 #4
Hakodate Red Brick Warehouses Street in the night 4

デジタル一眼レフを初めて買った時、アレコレ撮ってると、何か自分が上手くなったような錯覚に陥った時があった。
それは勘違いにもならない、上手くないからこそする錯覚なのであるし、それから何年か経つ今も、一向に下手糞な写真しか撮れない。

そんな一眼レフ初期に錯覚したのと同じことを、GXR + A12 28/50mm ユニットで撮って感じてしまったりする。
錯覚だと判っていても、その錯覚すらも嬉しい。
そして錯覚でも、後から見て良かったと思える写真が少しでも多く撮れれば、新しいカメラを、レンズを、買った甲斐がある。

カメラは所詮、人間のための道具。
機材で楽しさが買えるなら、何も悪くない。

追記:新発売の 28mm F2.5 ユニットを中心に GXR の A12 ユニット2本についてのインプレッションを、メインブログの方に書いた。
[PR]
by dbl-h | 2010-11-09 23:52 | 最近の1枚
<< 恵山 函館赤煉瓦倉庫街夜景 #3 >>