紅葉の駒ヶ岳、大沼、そして二人
Mt.Komagatake, Lake Onuma and an old couple

良い雰囲気だったので、遠くから一枚。
霞が強くて、普通に撮っても駒ヶ岳が霞むくらいだったので、写真っぽくなったのはこれくらいだった。
ま、ネイチャー撮りに関しては、写真を撮るより記憶に焼き付けておく、という写真嫌いの頃に戻りつつある。
それは、愛すべきガンバ大阪でも同じことだけれども。

昨日一昨日書いたように、GXR を割り切って買う以前に、一眼レフでも被写体を自分の好きなモノ限定と割り切ったこともあり、
EOS DIgital 中上級機+望遠レンズに、広角〜標準域は GXR + A12 2本に任せるのも悪くないと落ち着きつつある。
少なくとも、EOS 7D + EF 70-200mm F2.8L IS USM 1本に GXR + 3ユニットで初めて行った、この北海道行きでは色々な点で満足した。

EF レンズが時には望遠レンズ2本になったり、望遠1本+予備の軽い標準ズームを加えるようなことはあっても
メインの旅カメラが GXR、旅のヒコーキ撮り+αに EOS Digital という体制は、しばらく自分の基本になりそうだ。
[PR]
by dbl-h | 2010-11-30 21:43 | ちょっと前の1枚
<< 小沼 秋色 晩秋の中を行く馬車 >>