光の回廊にて
In the corridor of light

ルミナリエの写真なんか載せてもなぁ…と思いつつ、また一枚。
これも縮小してるから判りづらいが、ピンぼけ。
点光源にはピントが来ない、困ったちゃん GXR AF。

知人が K-5 を買ったというので、「良かったら ISO 6400 と 12800 の写真を送ってみて〜」と言ったら、写真が送られてきて見て驚く。
ウェブ媒体や雑誌で実写画像を見ていて結構良さげかも…とは思っていたが、一般ユーザーが室内でお子さんを軽く撮ってみた写真でも
ISO 6400は結構使えるじゃん、ISO 12800 も非常用としてはアリだなぁ…と感じるものだった。7D とは一段くらい違う。

APS-C でも ISO 6400 がそこそこ見られなくもない画質になってきたことに素直に驚きを禁じ得ない。
D3 での ISO 6400 画質に驚愕したのは、そう前のことではないはず。
APS-C では決して辿りつけない境地だと思っていたのだが、幾年かの技術の進歩で、少しずつ近づいていってることを実感させられた。

APS-C の高感度も、まだまだ頑張れるんだなぁ…と思った反面、
自分の目的でこのクラスの高感度を使えるようになるには、低照度での AF 速度・精度がついてこないと厳しい。
単純に高感度画質が良くなっただけでは、自分の用途(高速動体相手)では難しい部分もある。

P.S.本日、 メインブログの方に記事追加。「使い勝手が大幅アップ&完全無料化で更に素晴らしく! Futbol24 Live Scores Ver.3
[PR]
by dbl-h | 2010-12-15 22:47 | 最近の1枚
<< 憧れを見つめるように… 神戸ルミナリエ 2010 メイン会場 >>