尾道一時間散歩 #1
the warning of steep (Onomichi City #1)

昨日は所用で東広島へ。その途中、一時間だけ、時間調整も込みで尾道散歩。
本当は朝イチに出て、2〜3時間は尾道で時間を取ろうと思っていたのだが、天気が今イチということもあって、結局ちょっと寄るだけになった。
のだけど、普通にどんより曇りではなく、小雨がぱらつく天気で、むしろ雰囲気が出ていて、これなら朝早くに家を出るのだった…と後悔先に立たず。

尾道という町は、本当にフォトジェニックな町だ。
多くの映画、小説、アニメなどの舞台になるのも当然だし、多くの人が写真に収める町でもある。
だから、写真を撮るとなると難しい。
尾道には10回近く訪れているが、カメラを手にするようになってからは昨日で2〜3回目。
ホント、写真を撮りたくなる町だが、なかなか手強い。

特に私のような、スナップ写真を見ても良し悪しや感動の感性がない人間だと、撮るにしても凡庸にも達しない。
どこかで見たような写真の縮小再生産になる。
自分なりのテーマや撮り方を見つけないと…と思う。
2年前の春に行ったときのような観光記念写真も悪くはないと思っているけれど…

それでも昨日の一時間で、少しだけ撮りたいモノは見えた気がする。
昨日は撮れなかったが、ヒントはあったように思う(幻かもしれないが)。
ちなみにスナップ以外では、撮りたいアングルは見つけてある。それは色々条件が揃わないと…である(GXR では撮れないしね)。
[PR]
by dbl-h | 2011-01-04 23:30 | 昨日今日の1枚
<< 尾道一時間散歩 #2 みくじ掛 >>