尾道一時間散歩 #3
the steep path to Onomichi castle and Senkoji park

尾道は坂の町でもある。
ここは駅のすぐ横から尾道城(城ではなく展望台)や千光寺公園まで登っていく入り口とも言える場所。
正面に見える階段は小学校へ行く階段で、写真では見切れてる右手の細道は寺社巡りの道、左手の道が上へ登っていく経路になる。

一脚は使っても三脚は滅多に使わない私ではあるが、手持ちの三脚は4本もある。先日、整理していて驚いた。
4本持ってることに驚いたというよりは、買っても全然使ってないことに、だ。

実のところ、三脚を持って行こうかな…と思うことは少なくない。
北海道へ行く時は、だいたいスーツケースの端に中級クラスのカーボン三脚は入れてある。使わずに帰ってくることが7〜8割だけど。
日帰り旅で GXR を持ち出す時でも、軽量三脚を持って行こうか悩んで、最後に鞄から出してしまう、なんてことも多い。

正直、三脚は重いし、撮る時のセッティングも面倒だし、使えない/迷惑になりそうだから使いたくない場所も多い。
それ以外に、三脚を立てて写真を撮る人間に良い感情を持ってないために、それを自分がすることに抵抗があったりする。
そのことを書いていたけど、罵詈雑言の嵐になりそうなのでやめた(笑)

そんなけで三脚の必要性は判っていても、生来の面倒臭がりと三脚を使う人間への抵抗感で、道具ばかり揃えてる状態になってしまっている。
[PR]
by dbl-h | 2011-01-06 22:22 | 最近の1枚
<< 尾道一時間散歩 #4 尾道一時間散歩 #2 >>