尾道一時間散歩 #4
the stairs

尾道は坂の町であり、階段の町でもある。
坂も階段も細く、急である。
その坂や階段を何とか良い写真に収めたい…と思うが、なかなかねぇ。

年始恒例の CES(アメリカの家電向け大規模ショー)で、今年も数多くの新製品が発表されている。
家電向けショーなのでデジタルカメラはコンパクト中心であり、コンパクトは行き着くところまで行き着いているため、
さほどエポックメイキングな製品はないが、いくつかは気に係る製品もある。

特に 富士フィルムやソニー・サイバーショットで GPS 付きデジカメが用意されているのが目を惹く。
デジカメに GPS を内蔵することの意味は iPhone を使って「必須かも?」と思うくらいになったけれど、現実は選択肢が少なかった。
が、少しずつ風向きが変わってきたようだ。

その要因は、スマートフォンによってコンパクトデジカメが使われなくなる可能性が出てきたことだろう。
ガラケーのカメラ機能では“画質差”だけでコンパクトデジカメの優位があったけれど、
相手がスマートフォンでは、もはや撮った写真の使い方が変わってしまい、写真やカメラのニーズを違う土俵へ持って行かれてしまっている。
同じ土俵で戦えない敵と戦うためには、少しずつ相手を取り込む必要もあるのだろう。
いずれにせよ、私は大歓迎だ :-D

また、富士フィルムが去年 F300EXR で謳ったような「一眼並みの AF 速度」を謳う機種もまた出てきた。
今年のコンパクトデジカメは、“GPS と一眼並みの AF 速度”がキーワードになるかもしれない。
ま、どっちもインパクトには欠けるけれど…
[PR]
by dbl-h | 2011-01-07 22:44 | 最近の1枚
<< 雨の中、ふたり - 尾道一時間... 尾道一時間散歩 #3 >>