夕暮れに聳える三棟
Shinjuku Park Tower at dusk
(GXR + P10 / 300mm相当)

都庁と並ぶ、西新宿高層ビル群を代表する建物、新宿パークタワー。
設計は都庁と同じ、丹下健三氏である。

今日を含めて、ここ4日間は GXR + P10 ユニットでの写真であり、105mm と 300mm 相当で撮影している。
APS-C サイズ素子搭載のユニットは、28mm と 50mm しかないため0、それ以降は必然的にコンパクトデジカメな P10 ユニットで撮ることになる。
P10 ユニットでは PowerShot S90 と同じくステップズームを使用している。ステップズームの使い勝手は遙かに S90/95 の方が良い…

ということはともかく、私の場合 85mm, 105mm, 300mm で9割以上を占めている。
逆に言えば、28/50mm ユニット以外に、その3つがあれば不満がない。
もっと言えば、「リコーは、とっとと 85mm か 105mm の APS-C 単焦点ユニットを出しやがれ!」である。
何度も言ってるが、それらのユニットが登場するか GXR を手放すかのいずれかまで、しつこく言うよ :-D

と同時に、300mm のマトモな望遠ユニットを出して欲しいモノだ。
一昨日の写真も、この写真もビルの細かいところが解像していない(縮小していると判らないだろうけど)。
ISO は 100 で、高速シャッターと手すりにカメラを固定しての撮影。
そう、結局、糞なのはレンズなのだ。
コンパクトデジカメのズームレンズは概ね 100mm を超えると、どうしようもなくなる。
望遠域がマトモに写るコンパクトがあっても良いように思うのに。

APS-C でマトモに写る 300mm となるとレンズが馬鹿でかくなるから、コンパクトデジカメ素子でいい。
小さな素子でも、レンズの良い望遠ユニットを出して欲しい。
そういうことが可能なのは GXR だけだ。
ま、リコーだから無理だろうけど。
いや、そんな特殊ユニットはリコーじゃなくても無理か。
ニコンとかキヤノンなら判らないかもだけど…
[PR]
by dbl-h | 2011-01-14 23:35 | 最近の1枚
<< 六本木遠望 新宿摩天楼@夕暮れ >>