江ノ電 江ノ島車窓
Enoshima island view from the train window of Enoden
(GXR + A12 28mm F2.5)

1週間前の東京出張時の前日に、久しぶりに湘南モノレール→江ノ電に乗りに行った。
寒い日であったが、こんな日でも江ノ島、鎌倉には観光客が多く、そして江ノ電も大人気であった。
寒い分、空気が済んで富士山がハッキリと見える日だったせいか、江ノ電沿線は撮り鉄な人たちが沢山いた。

私も当初は江ノ島で1日散歩して GXR で写真でも撮ろうと思ったが、
どうも良い写真が撮れない気がして、午後から国立競技場へサッカーを見に行った。
理由は判らないが、きっと1日いても、何となく普通に観光記念写真しか撮れない気がしたのだ。

それはそれで悪くないとは思うが、(カメラを手にする前だったとは言え)江ノ島〜逗子界隈は何十回と来ているのだから、
今さら観光記念写真を撮ってもなぁ…という思いの方が強かった。

東京在住時代には、第三京浜→横浜新道経由で藤沢から江ノ島に出て 三浦半島を回ったり、逗子まで流して横横で戻るドライブは
西湘バイパスから箱根へ向かうコースや、道志みちから山中湖へ上がるコースとともに、自分の定番コースだった。
特に、夏場はオープンドライブがロクにできないから、暑くなる早朝8〜9時までのショートドライブとして江ノ島方面はよく来ていた。

鎌倉高校前付近で江ノ電と沿う R134 を走る車を見ながら、そんな頃を思い出した。
たとえ夕方の R134 渋滞に巻き込まれたとしても、この道を屋根なし車で走るのは楽しかった。
波音と、江ノ電が走る音と、カーコンポから流れる BGM。至福の時間だった…
[PR]
by dbl-h | 2011-01-17 23:38 | 最近の1枚
<< 吹雪の果て 戦いがおわって… >>