さよなら、JAL ジャンボ #1
Good-bye JAL's B747 @RJCC (1)
(EOS 7D + EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM)

今日のターゲットは、コレだった。
3月1日で全機引退する JAL のジャンボジェット B747-400D、最後の国内線用ジャンボ JA8084。
さようなら、ということで、敢えて後ろ姿を。
そして、昨日と同様、中央 40% をトリミングしている写真である。
ゴマちゃんも遠かったが、飛行機の“ひねり”を撮るのにも、長い長い(高い高い)レンズが必要だ…

ともあれ、今回の北海道行きでは、この最後の JAL ジャンボを撮るかどうか?が、一つのポイントだった。
最後の JAL ジャンボは、毎日ではないものの、羽田から那覇や千歳を1往復している。
ただ、1月の陽のあるうちに千歳へ来るのは今日だけだった。
最後のジャンボを撮るなら、千歳で撮りたかった。
何故なら、雪の季節の飛行機は、雪原からの光の反射(俗に「雪レフ」と呼ぶ)によって、下面も含めて機体が綺麗に光るからだ。
雪原と青空と、雪レフで綺麗に白く光る飛行機の組み合わせは、本当に綺麗だ。

それゆえに千歳で、もちろん陽のあるうちに撮りたかった。
正月が明けてから、その機会は今日だけ。

だから、昨日のうちに千歳まで戻ってきて、今朝の JAL ジャンボを撮りたかった。
だから、昨日は抜海のゴマフアザラシを撮るのに、寝不足でも早朝出発して色々と無理なスケジュールになった。
だから、利尻島は一昨日になった。

3日前、札幌に来るまで何も行き先を決めてなかったけれど、一度決まれば、脳味噌全開でめいっぱいの旅をする。
ま、こんなのは一人旅だからやるわけだし、一人旅だからできることだけどね。
とりあえず、千歳で JAL ジャンボを撮るのは、もしかしたら JAL ジャンボを眺めること自体、最後になったかもしれない。
それでも満足だ♪
[PR]
by dbl-h | 2011-01-27 23:59 | 昨日今日の1枚
<< さよなら、JAL ジャンボ #2 ゴマちゃんは遠く… >>