雪夜・最北の街 #9 一人佇む道の中
in the snowy night
(GXR + A12 28mm F2.5)

まるで深夜のような写真だけれども、実際には19時半すぎである。
田舎の郊外のような雰囲気だけれども、実際には稚内駅前の国道から1本入ったところである。
稚内駅と市役所の間という中心街の、1月の或る日、夜7時半すぎの光景。

地方住まいなら、雪のことと合わせて「何を言ってんだ?」という感じだろうが、自分の日常的時間感覚とあまりに離れているので、色々感じられてしまう。
もっとも、雪がなければ写真を撮ってないような光景かもしれないが…

ということで、途中で中断しつつもダラダラと続けた、雪夜の稚内の街写真は、これで終わり。
稚内の写真は、もう少し別のものがあるけれど、それはまた別の機会に…
[PR]
by dbl-h | 2011-02-17 21:43 | ちょっと前の1枚
<< 球春?@万博 雪夜・最北の街 #8 雪明りに... >>