噴煙の彼方へ Part 2 (熊本空港 #3)
ANA's B767-300 taken off from RJFT
(EOS 7D + APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM / 80mm 相当)

滑走路の半ばに行くまでにタッチアップするほど上がりの早かった ANA B763 を、縦構図で阿蘇と絡めてみる。
阿蘇くまもと空港は、ターミナルと反対側に道路が滑走路沿いにあり、
なおかつ滑走路面より道路が少し高く、高いフェンスが道路の下になるため、撮影しやすさとしては超一級の空港。
噂には聞いていたが、これほど素晴らしい環境とは思わなかった。

滑走路沿いに、ほぼ RWY07 エンド近くから 25エンド近くまで道路が走っているので、様々な角度から撮影することができる。
基本的には終日逆光になるが、時間帯と離着陸方向に応じて撮影ポジションを選べば、逆光条件をある程度クリアできる。
一昨日も午前中1時間半、夕方1時間、ポジションや撮り方を変えて撮影することで、ある程度の距離感、位置関係は把握できたように思う。

ただ、これからしばらくは陽炎が厳しくなりそうで、そちらの方が条件を選びそうだ。
この写真も地上はそこそこ陽炎に影響されているのだが、これくらいに縮小するとあまり判らないだろうか…
[PR]
by dbl-h | 2011-02-23 22:28 | 最近の1枚
<< 陽炎の季節、はじまる (熊本空... 噴煙の彼方へ (熊本空港 #2) >>