霞と陽炎と阿蘇とANA機 (熊本空港 #5)
in the haze and the shimmer of hot air
(EOS 7D + APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM / 390mm 相当)

噴煙と風車を背景に、着陸した ANA B737-800 が滑走路から誘導路へと抜けていく…

というシーンなのだけど、写真を見ても判るようにギンギンメラメラの油絵。
地上は陽炎、空は春霞。

「ロケハンに来ただけだから、撮影ポイントと構図に対する焦点距離を掴めば良いんだいっ!」
そう思っているけれど、やっぱりちょっと残念。ちょっと悔しい。
他人の評価はともかく、こういう感じの写真(構図)が私は好きなんだけどね…

ま、今日は東京で春一番が吹いたくらいのポカポカ陽気。
今週は本当に暖かかった…そして冬も終わった…
明日からは寒の戻りとはいえ、なんかもう気分的に季節が進んでしまったようだ。
大好きな冬まで、また10ヶ月待たねばならないのか…
[PR]
by dbl-h | 2011-02-25 23:08 | 最近の1枚
<< OH-6D ホバリング中 (熊... 陽炎の季節、はじまる (熊本空... >>