離陸上昇中 (熊本空港 #7)
SNA's B737-400 @RJFT
(EOS 7D + APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM)

阿蘇外輪山と熊本空港ターミナルビルを背景に、離陸直後のスカイネットアジア航空 B737-400。
スカイネットアジア航空は羽田と九州各地を結ぶのに特化した航空会社ゆえ、大阪ベースだと新鮮に感じる機体。
だから、「ロケハンがてら…」と言いつつも押さえておきたい機体であった。

鉄道や飛行機といった被写体を撮影する人の場合、
 「車両や機体を撮ることに重きをおくか」
 「周囲の風景との対比に重きをおくか」
という焦点がある。鉄道写真で言うならば、編成写真派と情景写真派。

もちろん、どちらが良いという問題でもないし、両方を撮る人も多い。
特に旅客機屋は両方をカバーする人が多い。
ただ、好みと主体ということはあるかと思う。

個人的には、飛行機でも情景写真が撮りたい派である。
綺麗な風景があって、その中のヒコーキ。それが理想。

風景だけでは物足りないけれど、実のところヒコーキだけの写真はそれ以上に興味なかったりする。
もちろん、ヒコーキだけの写真も撮るには撮るけど、練習がてら撮ってしまったようなものだ。

鉄道写真を見る時にも、列車だけの写真はあまり興味がない。
綺麗な編成写真には心が動かない。
逆に雄大な景色に、点描のように鉄道車両が写っているような写真は大好きだ。
本当は飛行機すら点描のような、そんな飛行機写真が好きなのだけど、鉄道写真と違って、それは飛行機写真とあまり認められていない気がする。

自分が撮るヒコーキ写真でも、もっともっと理想に近い写真が撮りたいのだが、なかなか難しい。
伊丹空港でも思い描くイメージはあるが、技量も、そして別の問題も立ちはだかっている。
まだまだ修行が足りない…
[PR]
by dbl-h | 2011-02-27 23:57 | 最近の1枚
<< 熊本空港・残照 (熊本空港 #8) OH-6D ホバリング中 (熊... >>