稚内港北防波堤ドーム 四題
Wakkanai Port Northern Breakwater Dome #1

Wakkanai Port Northern Breakwater Dome #2

Wakkanai Port Northern Breakwater Dome #3

Wakkanai Port Northern Breakwater Dome #4
(全て GXR + A12 28mm F2.5)

ここ10日ほどは完全に春気分になるほどの暖かさで、一時は4月並みの気温になっていた。
が、昨日の夕方に雨が上がった後から気温は急降下、今日は気温が二桁に乗るか乗らないかの寒さに逆戻り。
まさに、寒の戻り、である。

ということで、少し前に掲載していた真冬の稚内夜散歩シリーズの追加として、稚内港北防波堤ドームの写真を、まとめて4枚。
真冬1月末の夜10時近く、それも軽く吹雪いている状態だったから、周辺には人っ子一人いない状態。
というか、こんな時に好き好んでウロウロ散歩するヤツは、観光客とはいえ稀有だろう。

そんな思いで北防波堤ドームへ来ると…
なんとドームの中でランニングをしている人がいた!

400m 以上ある、このドームの中を淡々と何往復もしていた。
最初は怪訝に思ったが、考えて見れば、むしろ納得の行動である。
豪雪地帯でないとはいえ、稚内も冬は十分雪が積もる。となれば、ランニングする場所もない。
が、このドーム内なら最後の写真を見て判るように、一番端の方は雪がない(融雪装置があるのかな?)。
400m 以上あるなら往復 800m 以上の距離がとれる。
真冬の積雪時に、こんなに距離のとれる場所はそうないだろう。

むしろ、真冬の吹雪の夜に小さなカメラ持って歩いてやってきて、20分かそこらも写真撮ってる私の方が怪訝な対象だろう。
ランニングしている人からすれば、こんな真冬の吹雪な夜にやってくる観光客も奇妙だが、
何往復もしてる間、アレコレと写真を撮ったり、iPhone を弄っている(twitter 旅実況している)のは、なんだこいつ?だったかもしれない。

それでも、私には、この真冬の夜に北防波堤ドームの中を黙々と走っていた人のことは、強い印象となって残った。
忘れられない旅の一頁。
[PR]
by dbl-h | 2011-03-02 23:38 | ちょっと前の1枚
<< 冬の日、木漏れ日の中で シーズン開幕!そして久しぶりの... >>