思い出の JAL ジャンボ@伊丹空港 2006.3
先日 JAL のジャンボジェット Boeing 747 は全機退役した。
今週末は、あちこちの飛行機屋さんのブログやウェブサイトで思い出の写真を掲載しているのに習って、私も載せてみた。
伊丹空港がジャンボジェット乗り入れ禁止になった 2006年3月末、最終便まで数日間ジャンボを撮り続けていた時から何枚かピックアップしてみる。
(アップロード先がいつもと違うため、掲載写真はいつもより小さく、クリックで拡大されます)

f0169811_21343120.jpg
あの頃はまだ、伊丹スカイパークは全くオープンしていなかった…


f0169811_2135363.jpg
お馴染み、聖地・千里川。すぐ頭上をジャンボが通過した後の爆風も、懐かしい思い出…


f0169811_21352291.jpg
どこから見てもジャンボと判るタンコブと4発エンジン


f0169811_21353511.jpg
多くのギャラリーがいる千里川を通過するジャンボ(スカイランドHARADA から)


f0169811_2135507.jpg
着陸寸前の JAL ジャンボ


f0169811_21361437.jpg
操縦席のない1階席最前列も、2階席も皆懐かしい…


f0169811_21362797.jpg
六甲山に沈む夕陽と JAL ジャンボ。こんな風景はずっと当たり前だと思っていたのに…


f0169811_213641100.jpg
伊丹乗り入れ最後のジャンボのプッシュバック


最近はちょくちょく偉そうなことを言うものの、私のカメラ歴は6年程度で、初心者に毛が生えたか生えてないか程度。
この頃はまだ本当に何も判っていなかった初心者だったし、ちょうど飛行機を撮り始めた頃だった。
今なら(たとえ同じ機材でも)もっと良い写真が撮れたのに…と思う。

撮り直したいと思えど、もう伊丹空港にジャンボジェットが乗り入れることはなく、
ついに JAL のジャンボジェットはなくなってしまった。
そして、日本の航空会社からジャンボジェットが消えようとしている。

羽田〜伊丹を往復する時も、羽田〜千歳を行き来する時も、ごくごく当たり前のようにジャンボだった。
それは、そう遠い過去じゃない。5〜6年前まではそうだった。
しかし今、本当に遠い過去になろうとしている。

時は流れ、全ては移ろい、当たり前だった景色が思い出へと変わる。
さようなら JAL ジャンボ B747-400。
[PR]
by dbl-h | 2011-03-06 22:01 | ずっと前の1枚
<< 見送り フィールドシート@万博記念競技場 >>