ライトアップ自粛
the self-restraint of lighting up for Kyoto tower
(GXR + A12 28mm F2.5)

関西地方では、首都圏のように特に節電する必要はないのだが
(節電したところで首都圏に何の恩恵もないし、首都圏の節電はあくまで首都圏の電力のためであり、東北地方には無関係)
関西でもライトアップを自粛しているところは少なくない。

今日は久しぶりに京都へ行っていたのだが、京都タワーもご覧のとおり。
ライトアップは当分の間、休止するとのことだ。
京都タワーだけではなく、京都駅やヨドバシカメラでさえ、照明粧飾は控えめだ。

また、京都では先週末から、春先恒例の東山花灯路が行われていたが、こちらも肝心要の灯路は3日間で終了。
一昨日からは「京都・東山祈りの灯り」という名称に変更して、灯路を消して、それ以外のイベントのみ開催となっている。

東山花灯路がそのまま行われていたら、今日は夜に東山へ行こうかと思っていたのだが、
肝心要の灯路が消されているのであれば、興味半減どころではないので、そのまま晩飯食べて帰ってきた。

別にライトアップ自粛が悪いとは思わないけれども(特に必要ないものだし)
灯路だけ消してイベント継続するなら、灯路を消す必要はあったのかなぁ…とか思ったり。


[PR]
by dbl-h | 2011-03-16 23:58 | 昨日今日の1枚
<< ある夏の風景 日常の有難味 >>