the road under the summer blue sky
(EOS 7D + EF 24-105mm F4L IS USM / 38mm 相当)

アメリカにとっての 9.11 がそうであったように、日本も 3.11 が大きく変わる節目になる…かもしれない。
近年、諸手当のばら撒き財源の代わりとして、無駄な公共事業と切って捨てられた様々なモノの価値が見直される…かもしれない。

そう思いつつも、阪神大震災後の首都圏での忘れられ方は(2ヵ月後にオウム真理教事件があったとはいえ)酷いものだった。
今回は首都圏を大きく巻き込んで長期の影響が出ている分だけ違うだろうが、
事態が収束して数ヶ月、半年、1年、数年と経つうちに、喉元を過ぎれば状態にならなければいいのに、と今から思う。

日本の進む道は 3.11 で変わるのだろうか?
[PR]
by dbl-h | 2011-03-19 22:13 | ずっと前の1枚
<< 晴れたことがない ある夏の風景 - 2 / 行っ... >>