これは工場ですか? いえ、ただの排気口です
like a factory
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO / ソフトフォーカス・モード)

昨日に続いて、GXR 新ファームウェアに搭載されたアートフィルター系モードの一つで撮影。
この手のフィルター処理済み画像は別に嫌いではないが、いささか食傷気味な部分もなくはない。

iPhone 登場後、手軽に写真を撮り→フィルター系アプリで加工→ Twitter やブログにアップ、
という流れは、今に至るまで毎日量産されている。

特に昨秋 Instagram アプリが登場してからは、さらに爆発的に増えた。
Instagram は一般公開直後から使い始めたので、人より早くに使い始めたが、
あっという間にユーザーが急増し、Instagram の画像ばっかりになってきたので、
天邪鬼な私は速攻で Instagram を捨ててしまったくらいだ。

といっても、今は同類の picplz をたまに使っているので、結局は同じ穴のムジナであることにはかわりない。
picplz は iPhone 限定の Instagram と違って、Android 版もあるし、PC から管理することもできるので
今ひとつマイナーだけど Instagram の代替としては悪くない。
ま、フィルター加工系写真 SNS は Phototreats というのもあるし(日本じゃほとんど話題になっていないけれど)、
直近だと Color なんてのも話題になっている。

いずれにせよ、この手のフィルター加工系写真というのは、デジカメで撮るものというよりはスマートフォン向け、という気はしている。

決して良くないスマートフォンの写真画質を目立たなく、そして見た目として映えるようにできる手段だし、
基本的に、その場の感覚、雰囲気な写真が殆どだから、家に帰って保存するなんてよりは
その場で撮って(処理して)ネットに放流して終わり、というスタイルに向いている写真だ。
(だからこそ、Instagram が大流行したのだ)

そういう意味では、綺麗な写真が撮れるデジタルカメラで、
いや、綺麗な写真を撮るためにわざわざ使ってるデジタルカメラで
こういう写真をどれだけ撮るのかなぁ…と思っている。

昨今、各社多くのデジカメに取り入れられている機能だけれども、
みんな遊んで一段落したあとに、どれだけ使っているのだろう?とも思う。
(もちろん、無いよりはある方がずっと良い機能だけどね!)

ま、今回の GXR の機能追加で、それを自分で体験できるのは良かったかな、と思う。
自分でどう使っていくのか、自分自身でも楽しみだ。
[PR]
by dbl-h | 2011-03-29 22:52 | 昨日今日の1枚
<< さよなら雪の季節 brandnew ミニチュアラ... >>