ビルの谷間に まだ残る桜
Sakura in the buildings at dusk
(GXR + A12 28mm F2.5 / クロスプロセス)

今年は例年と違って、妙に(あまり興味のない)桜を撮ったりしていて、
「これも一つの GXR 効果かもなぁ…」と思ったりしていたのだが、
ともあれ、もう桜も取ることはないだろうと思っていたら、
梅田のビルの谷間にまだ結構花を付けている桜を見つけたので、一枚。

ま、そんな(不満も大いにあるけど)すっかり愛機になってきている GXR ではありますが、
今日はマイクロフォーサーズ復帰計画を実行に移すべく、パナソニック GF2 を購入してきた。

当初は GF1 か、以前愛用していた G1 といった1万円台で十分買える古いボディにするつもりだったのだが、
3万弱で新品の GF2 を見つけたので GF2 を購入した。かなり安い。

GF2 はタッチパネル化してしまったため、モードダイアルすらなくなってしまった。
そのため、ダイアルがあって操作性の良い GF1 の方が(安いことも含めて)候補だったが、
実際に GF2 に触ってみると、さほど使い勝手は悪くない。

ボロクソに言われた(私も言った) NEX も昨秋のアップデート後は改善されたし、GF2 は NEX に比べたら、ずっと使い勝手はいい。
(NEX はタッチパネルじゃないけど)

というか、タッチパネルはタッチパネルで結構使いやすいし、調整ダイアルは1つだけれども、
パナ m4/3 ボディはダイアルをプッシュして機能の切り替えが可能だから、モード対象の設定変更と露出補正はサクサクとできる。

それよりも今回は「GXR の望遠側補完」として、できるだけ軽量小型に!!
というのが至上命題なので、GF2 にしておこうと考えた次第。

ま、GXR のボディよりコンパクトだし、軽いよね…

改めて、こうして実際に並べて手にして見ると、多少の画質や操作性の差はあっても、小さくて軽くて安くて、フツーの人には十分な画質なら、みんな買う方は決まってるわなぁ。
[PR]
by dbl-h | 2011-04-16 23:59 | 昨日今日の1枚
<< 夕陽を通して… 完成間近 >>