テストショット1枚目から…
my 1st shot with GF2 + M.ZUIKO 40-150mm
(GF2 + M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4-5.6)

一昨日パナソニック GF2 ボディを購入し、昨日オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4-5.6 が到着して、
本当なら昨日テスト撮影しに行くつもりだったが、結局雑務に忙殺されて行けなかった。
そして今日は雨降りだけじゃなく、朝から熱が出て完全風邪っぴき状態。

明日から、急遽行くことにした旅行のために今日は大人しく…するつもりだったが、夕方になってちょっとした所用をこなしに出かけた。
ので、ついでに数枚 GF2 + M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4-5.6 でテスト撮影。

雨降りの日没近い時間だったから、もうかなり薄暗く、1/500秒のシャッター速度を切るためには仕方なく ISO 6400 を使った。
DMC-G1 を使っていた時には ISO 1600 ですら悲しくなる画質で、やっぱり APS-C とは大きな差があるわ…と感じたものだから
小改良された GF2 の ISO 6400 は本当に単なるテストのつもりだったが、意外と写ってる感じがしたので、掲載。

もちろん、ちゃんとした写真画質には厳しいが、記録写真としては使えなくない。
もっとドロドロになるかと思ったら、意外とちゃんとしていたので見直した。
やはり昔の印象だけでなく、実際に使ってみないと判らないね。

それよりも、結構暗い状況でもしっかりと AF-C で動体追従してくれたのが嬉しい。
近づいてくる電車みたいな動きは、割と追従しやすい動きだと思うが、
それでもこの暗さでピントがきちんと合ってくれていたのは、さすがパナのマイクロフォーサーズ機だね、と思う。

こういう超高感度での画質と、暗めの状況での AF-C というのは、GXR + P10 を含むコンパクトデジカメでは到底無理だから、満足だ。
GXR で対応できないものへの補完として、まず一歩目は合格かな…
[PR]
by dbl-h | 2011-04-18 23:25 | 昨日今日の1枚
<< 日本最南サンゴ礁隆起の島 夕陽を通して… >>