八重山夕照
the sunset at Yaeyama Islands
(GF2 + M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4-5.6)

波照間島から午前の高速船で戻って、その後はレンタカーを借りて半日ドライブ。
青い空とエメラルドグリーンの海を見ながらのドライブ。
最高の気分のはずなのに、昨日からの理由ないイライラ気分が取れずに、今ひとつ楽しくない。

旅に出ても何か余裕が無い。
だから、私の旅にしては珍しくミスをする。
与那国島へ行くはずが、勘違いでいけなくなり、ドライブでも滅多にないルートミスをする。
ロクな写真も撮れるわけがない。

写真は今日からの宿、グラインヴィリオ石垣リゾートでの部屋からの光景。
午後6時に着いて、案内されて部屋の玄関を開けると、真正面に東シナ海に沈む夕陽が目に飛び込んできた。

しばらくした後、西表島のすぐ横に、陽は沈んでいった。
その時刻、午後7時9分。
さすが日本の西端近くに位置するだけあって、4月だというのに日没は遅い。
ちなみにこの左手には、すぐ前に竹富島が見える。

初の実践稼働となった GF2 について一言だけ言っておきたい。

AF は(ミラーレスとしては)速い。
AF-C も(ミラーレスとしては現状仕方ない部分を加味して)満足できる。
グリップは頼りないが、ずっと望遠レンズで使っていても落としそうなことはない。
タッチパネル主体の使い勝手も、良いとは決して言い難いが悪くはない。
少なくとも下手なボタンやダイアル式入門クラス一眼よりは良い。

だが、背面液晶、おめーは糞だ。
撮影時に頼れるのは背面液晶しかないのに、日光下では糞の役にも立たねえ。
何度ほとんど被写体が見えずに撮影したことか。
望遠レンズでそれがどれだけ無茶なことか。
かといって GF 用の EVF も糞なのは知っている。

いやー、これは酷い。
店頭で決して良い液晶とは思わなかった。酷い。
だいたい、色合いもメチャクチャだ。
コストダウンと言っても、液晶頼りのミラーレス機で、これは酷い。
何度でも言う、酷い液晶だ。
[PR]
by dbl-h | 2011-04-20 23:59 | 昨日今日の1枚
<< 理想の読書三昧 日本最南サンゴ礁隆起の島 >>