浜辺に咲く花と城
the flower blooming on the beach (with Karatsu Castle)
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO)

自慢にもならないが、花の名前に関してはサッパリ判らない。とにかく覚えられない。
ので、まぁハマヒルガオ?とか思うが、全く自信がないので、はてなマークでお茶を濁す…

昨日は午前中、福岡空港近くで飛行機撮りをした後、午後は迷った挙句、唐津へ散歩にしいった。
唐津城を見てサクっと帰ってくるつもりでいたが、結局市内練り歩きのあとに虹ノ松原まで行って、電車3駅分を大迂回しながら歩いた。
街を知るには歩くのが一番…だけど、さすがに車で回るようなコースだった。
ヒキコモリには、なかなか頑張ってしまった1日となった。

大きなレンズ&カメラやノートPC などは空港のコインロッカーに入れ、薄いレザーバック一つで散歩にしいったのだが、そこで思ったのは
iPad2 はやっぱり 3G が必要ということと
軽装時の旅カメラに GXR はちょっと合わないなぁ…ということ。

先日も少し書いたけれど、一眼レフなどに比べれば遥かに小さな GXR であるが、コンパクトカメラ1つに比べると、やはり大きい。
写真を撮ることが目的ならともかく、旅をすること、散歩が目的だから、どれだけカメラを気軽に出し入れして撮れるかは、大きなポイント。
特に暑くなってくると、あらゆる面倒になってくるから、GXR でも大きいなぁ…と思うことが出てきた。
(GXR を買ったのは昨秋だから、初めての夏、である)

先日 GF2 + M.ZUIKO 40-150mm F4-5.6 を購入したけれど、当初は高倍率コンパクトデジカメを買おうとしていた。
GXR に APS-C 素子採用の望遠・中望遠ユニットがないため、望遠用にコンパクトデジカメ画質の P10 ユニットをを持ち歩くくらいなら、
いっそ単体の高倍率コンパクトデジカメを持っていった方が効率的じゃね?と思ったわけだ。

一般的なコンパクトデジカメより GXR + P10 の方がコントロールの自由度、操作性は上だが、画質は差がないし
動体相手などに関しては GXR + P10 の補完になる部分もあるはず、と考えたのだ。
ついでにいえば、GXR と一緒に持っていった場合に、P10 にユニット交換しなくて済むメリットもある。
(一眼レフの2台体制と同じ)

結局、「どうせコンパクトデジカメだと画質で嫌になって使わなくなるだろうなぁ」と思い直して、マイクロフォーサーズに出戻ったわけだが、
GXR でもデカいと感じているような時にマイクロフォーサーズの出番もない。

そう思って、再び高倍率コンパクトデジカメを物色しようかとも思っているのだが、理想に近いのは手持ちの PowerShot S90 / S95 である。
このサイズ、機能、画質で高倍率コンパクトデジカメがあれば…と思うのだが、当然無い。
というか、1/1.7インチ CCD の高級コンパクトカメラは何機種も出ているが、300mm クラスまでカバーした機種はない。
S90 / S95 は 28〜105mm。もうちょっと望遠側が欲しいんだよねぇ…

などと思いつつも、今日のような写真を小さなサイズで撮れるのは、やはり GXR。
コンパクトデジカメでは、こんなボケにはならない。
まぁ最近は色々とカメラ内加工できるし、写真を撮るのが目的じゃないから、カメラ内加工でも問題ないのだけど…

GXR が自分の中での基準になってしまっているのも、また事実。
(だからマイクロフォーサーズの画質には旧来以上に不満を感じる)
困ったもんだなーと思いつつ、夏の旅カメラに相応しいものを探したくなった昨日の唐津散歩だった。
[PR]
by dbl-h | 2011-05-17 23:52 | 昨日今日の1枚
<< 防波堤 翌・青空だったらなぁ〜 >>