河原に咲く
at the riverbank of Matsuura river, Karatsu
(GXR + A12 28mm F2.5)

唐津市街散歩から唐津城、そして虹ノ松原まで歩き続け、疲れて帰るべく東唐津駅へと戻る途中にて。
昨日も花で、今日も花。
花の写真を撮ってるつもりはなくて、単なる散歩スナップ、唐津の風景スナップ、旅記念写真。

というか、花を撮ると、花の名前が本当に判らなくて、というか自信ないんだよね。
マーガレット?と思うけど、なんか花びらの形が違う気もして、全く自信がなく、ネットで調べると、ジシバリ?という感じもするが、判らん。
早く iPhone で写真をとったら、花の名前が判定できるアプリが出てきて欲しい。
(北米の花の一部限定で登場しているけれど)

こういうのは花を見る経験によって培われるものだから、近所に万博記念公園という絶好の場所があるのだし
1年間、月に1〜2度通って、花をじっくり観察して名前を覚えるようにしようかな…
なんて思うこともあるが、実行に移されたことはない。

まぁぶっちゃけ、花を撮ってても面白いと思うことは全くない。
他人様の花マクロとか見ても、キレイだけどなんかよく見る写真だねぇ、としか思わないから、どうしようもない。
こればっかりは興味の対象が違うから仕方ない。
興味のないものを撮っていても絶対に上手くならないし、名前を覚えられるとも思えない。

ってか、花だけじゃなくて、生き物(人を含む)名前を覚えるのって苦手なんだよね…
地名とかはすぐ覚えられるのに。
なんでだろうねぇ…
[PR]
by dbl-h | 2011-05-19 23:43 | 最近の1枚
<< 暮れゆく空へ 防波堤 >>