あかね色の空に斜張
Tatara-Ohashi Brdige in the afterglow
(PowerShot S90 / 35mm 相当 / 多々羅大橋@しまなみ海道)

昨日の多々羅大橋にて。
日没後の残照に染まる空と、日本最大の斜張橋が織り成すコントラストが素晴らしかった。
自然と人工物の合作。そんな風景だった。

こうして見ると、多々羅大橋は元々普通の吊り橋として作られる予定だったのが、景観配慮と技術の進歩で斜張橋として作られたのは大正解だっただろう。
今では世界最大の斜張橋ではなくなったが、完成当時から10年、数年前までは世界最大の斜張橋でもあった。

昨日の午後からドライブは、しまなみ海道の夕暮れに間に合うとだろうと判断して、しまなみ海道まで足を伸ばしたから
こういう景色は目論見通りではあったが、ホント行って良かった。

そして、昨日は「PowerShot S90 でもそこそこ撮れてたから良いか」とは書いたけれど、
等倍で見るとノイズの多さが微妙だったり、細かい部分の描写がモヤっていたのを見ると、
やっぱり GXR を持っていったら良かったなぁ…と思ったのも事実だ。
まぁ、ここで自分の思う画角は 28mm でも 50mm でもなく 35mm だったのだけど。

んでもって、最近 PowerShot S90 はブログ用の適当ブツ撮りと昼間のスナップだけだったので気づかなかったが、
久しぶりに暗めの風景を撮ってみると…CCD素子に常時輝点ができてしまっていた!!
それも、ど真ん中に近いところ。

気づいた時は、かなりショック。
CCD に2箇所ゴミが付着しているのは気づいていたが、常時輝点まで…

とりあえず RAW で撮って ACR や Lightroom など Adobe 系ソフトで現像すると自動で輝点を消してくれるから何とかなるが、
う〜ん、1年半以上使ってきて、そろそろ限界か!?

まぁ修理にだそうかとも思うんだけど、S90 の修理は一律価格で1万円。
1万円出すなら新しいのを買いたい気もするが、S90/S95 ほど満足するものもなさそうだし、
おまけに私の S90 はグリップを付けて改造してあるから、筐体交換されるのは嫌だ。

となると、使えないわけじゃないし、S95 の後継機が出るまではダマシダマシで使うしかないかな…
[PR]
by dbl-h | 2011-06-05 22:39 | 昨日今日の1枚
<< 久しぶりの定点観測 暮れゆく、しまなみ海道 >>