良い天気、良いスタジアム、良いクラブ
Yurtec Stadium Sendai
(GXR + A12 28mm F2.5 / ユアテックスタジアム仙台S指定席メイン南 最上段)

良いクラブってのは、もちろんベガルタ仙台のことだけどね!
対戦相手はクソみたいな試合ばっかりするクラブで、もはや昔の名前で…な状態。
いい加減にしてほしいわ。

ともあれ、震災の影響、節電の関係で、平日の昼間開催となった、ベガルタ仙台 vs ガンバ大阪。
ド平日の午後2時キックオフという条件にも関わらず、1万5千人近くがつめかけて、スタジアムの4分の3が埋まっていた。

入場前から観察していると、今日は(ユアスタでは少ない)当日券があるから来たという人も多く、
またその来場者の客層の幅が広いこと!
まさに老若男女で、かといってサポーターや強いファンという人じゃない人も数多く来ていた。
そして、何よりも招待券ばら撒きという感じではなさそうで、当日券売り場にも長蛇の列ができていた。

もちろん、ユアスタのベガルタサポの応援は素晴らしいモノがあるし、コアなサポーターだけでなく、メイン側スタンドでも声も拍手も出ていた。
コアサポーターから強制されることもなく、だからこそ自然と応援が出る時は出る。
人それぞれのスタイルで応援して楽しみを分かち合う。
噂には聞いていたが、いい雰囲気だった。

まぁそんな中で負け試合を、それも残り5分を切ったところで見事な勝ち越し点を決められて、
周りのベガルタサポが総立ち、興奮しまくりの中、一人ぽつねんとガンバのユニとマフラーをしてるオッサンがいた。
たぶん、どっからどうみても苦虫を1万匹ほど潰したような顔をしていただろう。

今日のところは震災見舞いの勝ち点献上だよ、義援金代わりだよ。
そんな憎まれ口が心のなかに浮かぶものの、試合内容を見れば、もっと一方的な負けでもおかしくない状態で、
むしろ見舞って欲しいのはガンバの方だわ…と思ったりもする。

まぁ、ガンバの糞さ加減については100行あっても語り尽くせないので省略するが、
ひとつ言えることは、万博でド平日の午後に試合を行っても1万5千人も入らないだろう、ということだ。
もちろん、スタジアムは比べるのも烏滸がましいくらいの天地の差があるが、そういう問題でもないだろう。

今日は本当に何から何まで、あらゆる完敗のガンバ大阪だった。
[PR]
by dbl-h | 2011-06-15 23:28 | 昨日今日の1枚
<< カメラは頭上の収納スペースだよ… 乗り換え電車到着 >>