カメラは頭上の収納スペースだよ…
帰りの機内より
(iPhone 4 + Instagram / JL2238 山形→伊丹 新潟県上空)

19時すぎに山形空港を離陸した伊丹行き J-Air CRJ200 は、最上川を眼下に、いったん山形盆地を北上して、新庄近くまで行ってから旋回。
すると曇り気味だった空の上空では、ちょうど太陽が遠い雲の彼方に沈むところで、
低層雲と高層雲の上下両方で素晴らしい夕焼けになっており、その下にポッカリと月山が見えていた。

そんな素晴らしい景色だったが、このフライトの機長はなかなかシートベルトサインも消さなければ、電子機器OK の連絡も出さず。
ほぼ安定飛行になっているのに…と、もどかしく思いつつも、まだ雪残る朝日岳の上空を越え、
そろそろ日本海へ出る頃になって、ようやくシートベルトサインが消えた。

というところで、iPhone 4 で一枚。
iPhone だとかなりショボい写真になってしまったので、Instagram で twitter にアップロードしたものを再利用。
今日は手抜き…(^^;

ま、早い段階でシートベルトサインが消えていたとしても、いつも座席に置いておくデジカメは、バックごと収納棚に入れてしまっていた。
19時の夜間フライトということで、まさか景色が見えるとは思っていなかったのだが、
いまが夏至間近という最も日の長い状況を失念していた私のミス。

それに今日は殆ど写真を撮ってないので、今日の一枚はこれになった。
仙台駅と山形駅をなんとなく記録スナップしたくらいだ。
それこそ iPhone で十分な写真。

今回は宮城県に入ってからはユアスタ以外では、ほとんどデジカメで写真は撮ってない。
正確に言えば、撮る気にならなかった、ということ。
またもや、ほとんど重石だった。

まぁ撮る気にならなかった原因は、色々ある。
前から嫌だなぁ…と思っていたことを目の当たりにして、写真を撮ることに心底嫌気がさしてきたこともある。
人の振り見て我が振り直せ、とは言うものの、同じ穴の狢と思われなくない、というのもある。

とは言うものの、上も下も空が焼けまくりのなかに浮かぶ月山、なんて景色を目にすると、
そんな嫌気はどこへやら、思わず写真を撮ろうとしてしまうのだから、現金なものだ。

そんな自分に、また嫌気がさすのだが。
[PR]
by dbl-h | 2011-06-16 23:59 | 昨日今日の1枚
<< 到着 良い天気、良いスタジアム、良いクラブ >>