雨に煙る関門海峡
dimmed Kanmon Strait and bridge
(GXR + P10 / 105mm 相当 / 壇ノ浦PA)

今日は頼まれ所用で、昼前から車で福岡へ。
過去にもあったが、行きは車、帰りは新幹線という変則行程。

広島から先は 50km/h 規制になるくらいの雨は降っていて、なかなか快調ペースで進むことができず、到着したのは夕暮れ近く。
とはいえ、それは問題なかった。
大阪から福岡くらいを車を走らせるのは、楽勝である。
問題は帰りだった。

やることをやって、新幹線で帰るべく博多までのローカル線に乗り込んだ。
いつものようにモバイル Suica + EX-IC で、ケータイから新幹線の指定席を取る。
が、日曜の夜ということもあって、最終「みずほ」や1本前の「ひかりレールスター」の指定席が取れず、その前の最終「のぞみ」を何とか確保。

博多駅でのローカル線から新幹線への乗り換え時間は10分だが、特に問題ない。
博多でラーメンを食う暇もなく帰ることになったが、その分速攻で帰れる。
そう思いながら、ローカル列車の博多到着を待っていた。

が、到着時刻になっても一向に博多に到着しない。
おまけに、「次は◯◯」というアナウンスの駅名も全く聞いたことがない名前。
…もしかして!?
ちょうど向かいに止まっている対向列車の行き先電光字幕を見ると「博多」と書いてあった…orz

小学校の頃から列車旅は一人でしてきたが、逆方向の列車に乗ったミスというのは記憶にない。
向かいの列車が博多行きと判った時には、こちらの列車は既に扉が締まっていた。
次の駅は八木山トンネルを越えた先、筑前大分であった。
長いトンネルを抜け、ようやく着いた駅では行き違いの対向列車が待っていたが、ダッシュの甲斐なく間に合わなかった…

次の列車は 20分後。
一瞬「もしかして、今日帰れなくなる…のか?」と思ったが、調べたら何とか最終「みずほ」には間に合うようで一安心。
それでも、誰もいない寂しい夜の駅で、なかなか来ない列車を待っている間、どっと疲れが出てきた。
福岡まで車を走らせるより、ずっと疲れた…

そんなアホなことがあって、今は最終「みずほ」自由席内。
EX-IC の指定席を自由席に変えて「みずほ」に乗っている。
ま、こんなこともない限り(EX-IC で指定席が取れない)九州新幹線直通「みずほ」「さくら」に乗る機会もないだろう。
(熊本・鹿児島なら飛行機で行くし)

というか、800系の座席は良いね。
東海道・山陽新幹線の普通席シートは、どれも糞だと思ってきたが、800系は悪くない。

それに初めての九州新幹線直通列車だったので、興味深いことも多かった。
最終列車ということで、自由席は博多のホームでも長蛇の列、実際に乗っても立席の人が多かった。
けれども、小倉で降りる人がすごく多かった。
熊本以南からの人で小倉で降りる人があんなに多いとは!だった。
(博多〜小倉で新幹線を使う人も少なくないけど)

まぁ乗ってみないと判らないね。
なんて、失敗を前向きに捉えている新幹線車内。

でも、もうこんな失敗はこりごりだけどね。
一つ間違えれば、福岡泊まりになるところだった(それはそれで開き直っただろうけど)。
ってか、あの駅で電車に乗るのは初めてではなく2〜3回目なのに、なんで間違ったんだろうなぁ…
[PR]
by dbl-h | 2011-06-19 23:00 | 昨日今日の1枚
<< はらへったー、はーやーくー、餌... 雨中の戦いが終わって >>