リベンジの地
ANA's A320-200 @ RJCN with Shiretoko mountain ranges
(EOS 7D + SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM / 根室中標津空港)

5年前に撮りに来たけれど、曇り空で遠くに見える知床連峰が見えなかったばかりか
帰りの階段でストラップが切れて、カメラが落下してレンズの修理代に 10万ほどかかった因縁の地。
予定がおして(一応連れの要望優先だからね)、撮るのは無理かも?と思ったけれど、
飛行機の時間が遅延していて、千歳便は撮り逃したものの、本命の羽田便をゲット。

まぁ満足とはいかなくても、当時思い描いていた構図に近いものは撮れたように思う。
陽炎がきついのは季節柄仕方ないし、霞んでるのもまぁ仕方ない。

季節の良い時にまた来よう!と言いたいところだが、ここも展望デッキに高いフェンスが作られてしまったので、
また来るテンションは殆ど無かったりする。

今日の行程。知床斜里のホテルを8時過ぎに出て…
オシンコシンの滝→知床五湖Uターン→知床自然センター→知床峠→野付半島・トドワラ
→中標津空港(昼食@15時)→納沙布岬(17時半〜18時)→春国岱(19時)
と来て、20時40分に弟子屈の摩周温泉に到着。

よく泊まる安い温泉ホテルで、定宿のひとつと言っていい。
主に一人旅の時に使う宿で、連れがいる時には川湯でゆっくりにしていたのだが、
なにせ今回は(主に連れの要望で)強行ドライブで、夕食時間には到底間に合わないので、素泊まりでも泊まれて激安いところへ。

といっても、気に入ってるくらいだから心地は悪くない。
エレベーターもなければ、暖房はあっても冷房はないし、床の間もあったりする見るからに昔の宿で古いんだけど、割と清潔感はあったりする。

というわけで、昨日今日と強行日程が続いたが、それも今日まで。
明日からは雨・曇りということなので、まったりします。

でもって、とりあえず温泉入ってくるっ!
[PR]
by dbl-h | 2011-07-07 23:33 | 昨日今日の1枚
<< 緑濃い夏もいいよね(でもやっぱ... イメージ通りにはいかない >>