エブロ ノーザンロード・カー&おおなごフェスタ2011 @稚内北防波堤ドーム
EBURO Northern Road Car & Oonago Festa 2011 @Wakkanai
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO / 稚内・北防波堤ドーム)

昼過ぎの稚内空港発の飛行機で大阪へ戻ってきた。
ということで、今日は稚内のホテルをチェックアウト11時までいて、そのまま空港へ…のつもりだったけれど、
稚内港に面するホテルの部屋から眼下に見える北防波堤ドームを見ると、なにかイベントをやる雰囲気。

ググッてみると「エブロ ノーザンロード・カー&おおなごフェスタ2011」というのが開催されているようだったので、
10時過ぎにチェックアウトして、荷物をレンタカーに積んでから歩いて会場へ(徒歩2分くらいだ)。

着いてみると、カーフェスの方はクラッシックカーというよりも“昭和の懐かしの車”という雰囲気。
それでも「あー、高校生や大学生の時には、こういう車が…」という感じではあった。
ハコスカやケンメリもあったけれど、さすがにそれらになると自分たちの世代ではないし、Z31でも微妙だ。

そして、北防波堤ドームの先端では地方イベントらしい何とも言えない余興がステージで行われていて、ドームの脇には屋台が並んでいた。
また、フェスタの名前にもあるように「おおなご」をいただいて食した(美味かった!)。

それだけなら「地方のイベントを満喫して面白かった」というだけなのだが、
さらには海上保安庁の巡視船「れぶん」も横付けされていて一般解放されており、艦内あちこちを観て回ることができ、
説明をうけることもできたし、最後には記念品まで貰えてしまった。
艦内にある臨時ショップで思わずキャップを買ってしまったり(^^;

5日間の北海道滞在の最後に、たまたま楽しいイベントに出くわして、ボーナスステージを享受したような気分だった。
昨日に続いて今日も、朝のうちは雨が降っていたけれど、イベントを楽しんでいるうちに晴れてきて、
心地良い感じで北海道を離れることができた。

…なんてこともなく、今すぐ北海道に戻りてぇ〜〜〜
こんな暑いところで、ずっと過ごしてきたとは思えない。
無理だろ、こんな蒸し暑さ…

湿度と気温の差がありすぎる。
2時間半、ひとっ飛びするだけで十数度の気温の違い、そして湿度の違いは大きすぎる。
さっきまで半袖で少し涼しいくらいだったのが、関空に降りると半袖でも暑い。
一昨日の納沙布岬なんて 13℃でビュービュー風吹きまくって、長袖ジャンパー着ていてもガクブル、指先がかじかんでいたのにねぇ。

改めて……日本は広いわ。

P.S.
今年2月に来た時の北防波堤ドームは、こんな感じでした。
[PR]
by dbl-h | 2011-07-10 23:59 | 昨日今日の1枚
<< 酷暑への飛行 おぅおぅ、今日もようけな人がワ... >>