♪シーサイド・ロード
Echizen-Kohno Shiokaze Line (Road)
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO / 越前・河野しおかぜライン@喫茶 翌檜)

今日は元々青春18きっぷでも使って、甲府へガンバ vs ヴァンフォーレを観戦しに行く予定だった。
が、北海道行きが ANA のストのおかげで1週間強延期になって、先日帰ってきたばかりだったので、今週末は自重することにした。
甲府へ青春18きっぷで行けば、最低1泊することになるし、まぁサッカー観戦だけでは終わらないことになるのは明らかだったし。

と思いつつも、ウダウダと朝まで迷っていたけれど、あーだこーだ言いつつも午前中は自宅で作業していて、
それでも真っ青な夏空が見えている上に、twitter のタイムラインやリスト上では
甲府への遠征ツイートや、ほうとうその他の写真が乱舞し、その他の人たちもあちこち出かけているツイートが並んでいた。

となると、意志の極めて弱い私は、ちょっと気分転換にお茶するくらいは良いだろうと、午後から出かけることにした。
まぁ琵琶湖畔でちょいと友達とお茶して、んでもって宵の口には戻ってくる…そんなはずだったのだが。

気がつけば敦賀の先でお茶していた。
まぁたしかに湖じゃなくて海を見ながらお茶したいとは言ったけれど…
敦賀や越前あたりなら、ちょいと午後からドライブするのに適度な距離ではあるのも事実だが…

というわけで、写真はその喫茶店「翌檜」から。
敦賀から越前海岸へ向かってすぐの、旧・河野海岸有料道路(一昨年に無料化されて現在は越前・河野しおかぜラインと呼ばれる)沿いにある高台のカフェ。

まぁ眺望は抜群。敦賀湾から越前海岸方面が一望でき、高台にあるから本当に文句なし。
夕陽が沈んでいくのも見える(けれど、店は午後5時まで)。

ただし、全くやる気が見られない店員の態度とか味とか、そういうのは全く期待しない方がいい。
驚くくらいの愛想とやる気の無さを受けるから、嫌な感じにすらならない(^^;)
眺望だけでなく、建物もログハウス造りで洒落てるから、これで普通にやる気を出せば完璧なんだけどねぇ…

とはいえ、眺望だけでも素晴らしいので、そこらの越前海岸沿い(R305) の昔ながらのショボい喫茶店に入るよりはマシだろう。
越前海岸は関西からは手軽な距離なので(ドライブに慣れてる人なら半日ドライブ、そうでない人なら軽い一日ドライブ)
機会があればお勧めしておきたい。
[PR]
by dbl-h | 2011-07-16 23:59 | 昨日今日の1枚
<< 釣り人 高所作業者 >>