羅臼岳&知床峠
Mt. Rausu-dake view from Shiretoko Pass
(GXR + A12 28mm F2.5 / 羅臼岳@知床峠)

まさに“The 観光記念写真”

え?なんか文句ある?
いいんだよ、写真なんて。
んな格好つけたって、一緒なんだよ。

とか何とか思っていても、今日見てきた広田尚敬・泉 父子の写真展での鉄道写真の数々を見れば
自分自身と同じような機材で、割とありふれている観光地へ行っても、素晴らしい写真を撮れるわけで、
上記のような言い草は、撮れない(撮る気がない)者の捨て台詞でありますな。

ま、いずれにしても、最近はカメラに関しての興味はやや落ちてきているのも事実。
というのも、自分が撮りたいもの、撮るものがハッキリしていて、
それに必要なカメラやレンズさえあれば、あとへ別にどうでもいいや、と。

なので、最近はどんどんレンズが減っていってる。
なにか買うたびに、Lレンズが1本、減っていってる。
そして今日もまた減ることが決まった。

新 MacBook Air 購入!(結局3芯ケーブル同梱のままで販売なのね…)

ま、そういうことで、先ほどより新 MacBook Air の環境構築をゴリゴリとやっております。
久しぶりに、移行アシスタントで他のマシンや Time Machine からそっくり戻すことなく、一から環境戻し。

といっても、諸々のデーターは mobileme を設定すれば一発で同期され、
各マシンで共用・同期しているファイル群は Dropbox 設定だけでサクッと同期され、
残りの仕事その他のファイルも自分のスクリプトで同期できるので、まぁさほど苦労もない。

今回は移行アシスタントを使わないので、アプリケーションだけは自分で再インストールする必要があるが、
MacApp Store で購入したアプリは、購入履歴からボタンを押していくだけで終わるし、
ホント、毎度ながら、このあたりの楽さ加減は Windows マシンとは雲泥の差である。

とはいえ、コマンドラインで自分で make していくものも多数あるし、
この新しい MacBook Air は Lion のテスト環境でもあるから、
仕事関係のことについて数日かけて色々と調べなければならない。
[PR]
by dbl-h | 2011-07-22 23:42 | 最近の1枚
<< 広島のち万博 知床連山 >>