アストラムライン
Hiroshima Astram Line
(PowerShot S90 / 85mm 相当 / アストラムライン)

先日書いたように、愛用の PowerShot S90 も、もうすぐ買ってから2年になる。
これだけ長く愛用し続けたコンパクトデジカメは久しぶりであると同時に、
いささかガタが来てるのでは?と思うこともある。

私のカメラの中では(コンパクトということもあって)一番粗雑な使われ方をされているのだが、
メカ部分も含めて大きな問題は起きていない。
のだけれども、やっぱりちょっとピントがズレてきてるかな?と最近は感じる。

と同時に、一番感じるのは、どうもレンズのコーティングがダメになってきたのかな?と。
撮る写真がフレアっぽくなることがかなり増えている。
以前はこれほどフレアっぽくなることもなかったから、やっぱりコーティングが…なんて思ったりする昨今だ。

今年の秋には PowerShot S95 の後継機が発売されるだろうから、
一応それを次期主力コンパクトデジカメの第一候補にしているのだが、
S95 の完成度が非常に高かった分、次はどうなるんだろう?とは思う。

オリンパスやリコーのようなマニア受けする機種ではないけれど、高い次元でバランスが取れた S9x。
亀ヲタが絶賛するようなカメラじゃないからこそ、気に入ってた部分もあった(笑)
後継機はどうなるのか想像がつかないだけに、楽しみでもあるし、不安でもある…
[PR]
by dbl-h | 2011-07-26 23:34 | 最近の1枚
<< 沸き立つ雲 鄙びた郊外を行くアストラムライン >>