遠き積乱雲
thundercloud at far east
(PowerShot S90 / 105mm 相当 正方形トリミング / 大阪大学医学部附属病院)

夏の大阪ではお馴染み、奈良県上空で発達した積乱雲。
雲の下に見えるのは生駒山の北側であり、その手前に見えるのは我らがガンバ大阪のホームスタジアム、万博記念競技場。

家族の退院が今週に決まって、ある程度の荷物を持ち帰りに行った際に、また撮った一枚。
しばらくは、またこの景色を見ることもないだろう。
次は、私が入る番かもしれないけれど(^_^;; そうなったら、また毎日見ることになるな。

積乱雲と言えば、今年はまだ綺麗なキノコ状に広がるほど発達したものは見ていない。
(例えば、こんなの→ http://www.flickr.com/photos/double-h/1090139502/ )

夏真っ盛りだが、もうお盆。
病院の帰りに、軽く妙見山から豊能町の山の中をドライブしていたが、
山中では涼やかな風とともに、ヒグラシの鳴き声が盛んに聴こえていた。

最近、下界では蝉の鳴き声と言えばクマゼミばかりになってしまった。
ミンミンゼミも、夕方になると聴こえてくるヒグラシも本当に少なくなってしまった。
でも、夏が過ぎていこうという季節には、やはりヒグラシが似合う。
ヒグラシじゃなきゃダメだ。

という感じで、今日はヒグラシ充な軽いドライブをした。
まさに「ひぐらしのなく頃に」ドライブして満足した :-)
[PR]
by dbl-h | 2011-08-14 22:16 | 昨日今日の1枚
<< 軒先を掠めて 夕照とともにダービーマッチ! >>