首位キープだから帰りの駐車場渋滞も我慢できるよね?(たぶん)
a traffic jam of the parking exit
(GXR + A12 50mm F2.5 MACRO / 公園東口駅)

いつもならスタジアムから歩いて帰るのだが、あまりの蒸し暑さに冷房の効いた中で帰りたくて、
思わずモノレールで帰ってしまうところで一枚。
車で来る人は毎度帰りの駐車場出口渋滞は大変ですよねー(半分棒読み←完全他人事 ^^;)

まぁ私もモノレールで帰ったところで、歩いて帰るのと時間的に変わらないので、お金が勿体ないだけですけど、
誘惑にまた負けてハーフタイムに、くくるのたこ焼きとビールを飲んだのに、
帰りにまたたこ焼きを買ってたので、それを持ってちんたら歩くのもねぇ…

ってなことは良いとして、今日はJリーグ頂上決戦、J1首位のガンバ大阪 vs 2位柏レイソルの一戦。
結果だけ見ると 2-0 と快勝のようなのだけど(今期2回目の無失点完封だしね!)、
実際はジリジリとした展開で「今日は引き分けかなー」という感じであった。

正直なところ、ラッキーな面もあっての勝利だったが、
そのラッキー具合を引き寄せたのは、珍しく積極的に選手を交代させ、それも若手に全部チェンジした西野采配だったかもしれない。
途中出場の3人、大塚、平井という若手 FW が得点し、アフォンソがベストプレー賞をもらうくらいだから、采配はズバリ!と言えよう。

けれど、夏場なのに中2日、3日の連戦続きでレギュラーメンバーは前半から足が止まっていた。
何度もチャンスを作るけれど決めきれず、でもそれを責める気にはなれない状況でもあった。

今日の他の試合の多くが引き分けだったように、
この試合も引き分けでも仕方ないかな、首位陥落でも仕方ないかな、
そう思ってしまった私を叱咤するような最後の2点だった。
いやはや、反省。

それにしても、ラフィーニャの献身的な動きには参る。
1ヶ月前に加入して7得点、このまま行けば突き抜けて、後半戦だけで得点王になってしまいそうな勢いであるが、
実際には前線からのチェイスもするし、時には自陣ゴールライン近くまで下がってディフェンスをする。
とにかく、単なる点取り屋、FW ではなく、本当によく動いて器用にこなしてくれる。

1ヶ月前までは J2 草津にいたわけだが、きっとそこでは持てる力を生かせる周囲のサポートが無理だったのだろう。
ガンバというレベルの高いパスワークをこなして攻撃的な戦術をこなすクラブに来て、彼の才能は完全に開花したのだと思う。
時折、J2 の試合を見ているだけに、そういうことが痛切に感じられる。
きっと、ラフィーニャも今はサッカーが凄く楽しいだろうと思う。

今日も彼の頑張りが勝利に結びついたことは間違いない。
いつまでいるのか判らないが、きっと来季はいない気がするから、何とかこのまま6年ぶりの優勝を彼とともに勝ち取りたいと思う。
[PR]
by dbl-h | 2011-08-24 22:58 | 昨日今日の1枚
<< 牛肉サミット2011 PR トレイン 日の丸構図でゴメンナサイ >>