広島のち神戸で快勝!
Astram Line's train at the north area of Hiroshima City
(PowerShot S90 / 105mm 相当 / 広島市安佐南区)

昨日、長良川競技場へガイナーレの応援をしに行った疲れもあまり取れないまま、朝から広島へ。
所用を終えて2時すぎには帰路についたのだが、まずは灼熱の太陽の下、電車に乗るまでに急坂を登って汗だくに(>_<)
上の写真までに下って少し登ってるのだけど、実はここからまた下って、見上げるような斜面を登って駅へ行くのだ…orz

ともあれ、同じ広島市内でも山の裏側から広島駅まで1時間強、そしてこれまた新幹線も1時間強で広島から新神戸へ。
そこから地下鉄を乗り継いで御崎公園球技場、別名神戸ウイングスタジアム、またの名をホームズスタジアム神戸に到着。
疲れた…三宮での市営地下鉄どうしの乗り継ぎ(いったん改札を出て地下街を10分歩く)は初めてだったけど、最低最悪だな。
都営と営団地下鉄ですら、こんな酷い乗り継ぎはないよ。

と思うが、神戸市らしいといえば、らしい。
みかけだけは良くても、中身はセコい、快適さの欠片もない、というのは神戸市の得意技だろう。
ポートライナーしかり、ホームズスタジアムしかり…

ホームズスタジアムも一見立派な屋根付き球技場だけど、席は狭いわ、換気が悪くて蒸し暑いわ、
交通の便は一極集中で帰りは悲惨だし、なによりも芝がいつもダメダメ。
今日はプロのサッカーの試合をするような芝生じゃないと言えるほどに酷かった…

after the victory at Home's Stadium Kobe
(PowerShot S90 / 105mm 相当 / ホームズスタジアム神戸)

のだけど、ガンバは 4-0 の快勝!
内容は色々あっても、この夏場の強行日程を思えば、選手に試合内容の文句なんてつけられない。
とにかく首位をキープしていくだけの結果がついてくれれば、何も言うことはない。
まぁ、他の上位クラブも取りこぼしせず、ガッチリと僅差でついてきてるけどね…

レイソル戦で左SB の下平が怪我して当分戦列を離れることになり、SB 不足に悩むガンバとしてはどうなることか?と思ったが、
今日は代役で入った新人の藤春が、まあまあ無難にこなした感じだった。

決して良いとは思えないし、物足りなさは非常にあるけれど、90分ピッチに立って試合を壊さないだけでも貴重だ。
春に匠が故障した時にも初スタメンに抜擢されていたが、あの時(福岡戦@レベスタ)は本当に酷かったからねぇ。
その時は前半だけで交代させられていたけど、それでもよく我慢したと思ったくらいだ。

それに比べれば、今日の藤春は随分とマシになっていた。
良くなっていた、というにはまだまだ足りないが、中位下位クラブ相手なら何とかなりそうだ。

本来なら守備を考えると高木和道が左SB に入っても良いのだろうが、
CB も聡太が怪我して復帰未定となれば、本業の CB に和道が入ることになるし、
連戦で中盤のベテランを休ませたりすることを思えば、武井を簡単に SB へ持っていくのもできない。
(実際、今日は2列目で使われてゴール決めてるし)

となれば、匠が怪我から復帰するまでは今後も藤春が使われる機会も多いはずだ。
上位クラブ相手には正直不安だが、とにかく新人なのだから、ガンバの高いレベルの実戦で力をつけていって欲しい。
ホント、SB が薄くて困ってるんだから…藤春頼むで!
[PR]
by dbl-h | 2011-08-28 23:59 | 昨日今日の1枚
<< 飛んで火に入る夏の虫 元気な鳥取、元気になったガイナーレ >>