飛んで火に入る夏の虫
Marks with which insect collided (Shinkansen N700-7000 Series)
(PowerShot S90 / 50mm / 広島駅)

火にいるじゃなく新幹線にぶつかってるわけだが、まぁ汚ちゃないですな。
車も夏場、特に夜の高速を走ると、翌朝フロントバンパー付近を見てゲンナリするわけですが、
新幹線もまた同じということで。

この新しい N700系 7000番台(山陽・九州新幹線乗り入れ用編成)を見るのももう5度目くらいで
別に写真を撮るつもりもなかったのだけど、この虫の跡が気になって、ちょっと1〜2枚シャッターを切ったのだけど、
その直後に、近くにいた鉄ちゃんから話しかけられてキモかった。

「い、いま、撮りましたよね?撮りましたよね!?」
「は、はぁ?」
「撮りましたよね?九州新幹線撮りました?」
「…(なんだ、こいつ)」
「と、撮りましたよね?撮ってましたよね?」
「あぁ!?(-_-#)」
「ど、どこまで、どこまで行くんですか?」
「はぁ!?(このキモいのどうしたろうか…)」
「撮りましたよね?どこまで行くんですか?」
「はぁ!?なんや!(ちょっとキレた)」
「あ、いいです…」

立ち去っていたキモい鉄ちゃん。
でも彼の手には携帯電話しかなかったから撮り鉄ではないはずなのだが…まぁキモかった。
私自身、ヲタを否定しないから、あまりキモヲタ批判はしたくないが、あれは筋金入りすぎた。無理。
ってか、日本語しゃべれ。意味分からん。

まぁ、そんなことがあった昨日の広島駅のヒトコマでした。
[PR]
by dbl-h | 2011-08-29 22:45 | 昨日今日の1枚
<< ホッと一息、ドッと安堵感 広島のち神戸で快勝! >>